はんこのお手入れ/印鑑・はんこのお役立ち情報が満載!【印鑑・はんこ 購入ガイド】

印鑑・はんこ 購入ガイド


▼ 印鑑・はんこ 購入ガイド
ハンコのお役立ち情報

  印鑑の種類
  印鑑の重要性
  はんこを紛失したとき
  はんこお手入れ
  実印とは
  実印の変更について
  ゴム印の種類
  オリジナルゴム印について
  シャチハタの種類
  オリジナルシャチハタとは
  チタン印鑑とは?
  チタン印鑑を選ぶ理由
  表札の種類
  表札の書体

当サイトはヤフー登録サイトです
YAHOO登録サイト
当サイトは
ヤフーカテゴリ登録サイトです。

商品別専門店はこちらから!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  印鑑
  印鑑・シャチハタ
  印鑑・はんこ情報
  ゴム印
  チタン印鑑
  水晶印鑑
  象牙印鑑

 印鑑・はんこ 購入ガイド > はんこのお手入れ

                 はんこのお手入れ                  

はんこは、まさに「あなたの分身」となる、大切なもの。
いつまでも大切にはんこを使うには、きちんとしたハンコのアフターケアが欠かせません!
ここでは、はんこの簡単で効果的なアフターケアの方法について、
わかりやすくご説明させていただきます。

1.はんこへの朱肉の付けかた

はんこを押すときに、朱肉をつけすぎないこと。これがポイントです。
軽いタッチで、ポンポンとつける ように心がけましょう。
印鑑は朱肉をつけるときに力を入れすぎると、朱肉の中の余分な油が
浮き出るばかりでなく、朱肉がハンコの印面の隙間に詰まってしまいますので、
十分に注意しましょう。
そして、ハンコを押す紙の下に、なつ印マットなど適度なクッションとなるものを敷き、
(堅すぎず柔らかすぎないものがベストです)はんこを押す箇所に、ハンコを真っすぐに
立てて、「の」の字を描くように、ハンコの重心をバランスよく移動していきます。

上記の方法でなつ印すると、ムラなく鮮明に、ハンコが押せます。
ハンコを押すときには、ぜひ一度試してみましょう。

また、お使いの朱肉によっても、はんこの印影の美しさにハッキリと違いが出ますので、
朱肉 は、なるべく質の良いものを使うようにしましょう。

2.はんこの印面のお手入れ

はんこを押したあと、そのままの状態で放置しておくことは、
ハンコに深刻なダメージを与えます。
はんこの印面に残った朱肉が乾燥し、固まってしまうからです。
一度朱肉が固まってしまうと、なかなか取れませんので、
はんこの品質が劣化する大きな原因となります。

また朱肉には油分が含まれており、これが染み込むと、
ハンコの枠の部分などがもろくなる原因となります。
そうならないために、ハンコを押したあとはすぐに、柔らかい布などで、
ハンコの印面に付着した朱肉をしっかり拭き取るようにしましょう。
その後は、乾燥を防ぐため、ハンコは必ずケースに入れて保管するようにしてください。

⇒ 知っ得!【はんこのお手入れ 001】 印鑑 ケースの役割
印鑑 ケースは、あなたの大切なはんこを、しっかり保護してくれます。
それと同時に、ハンコの大敵である乾燥から、あなたのはんこを守ります。
あなたの分身である大切なはんこを、末永くお使いいただくため、
ハンコは必ずケースに入れて保管しましょう。

⇒ 知っ得!【はんこのお手入れ 002】 はんこの乾燥を防ぐ方法
天然黒水牛、オランダ水牛、象牙のハンコは、特に乾燥によって”ひずみ”が出来やすい
印材になりますので、年に1〜2度(特に冬場)、植物性オイルを布などに軽く落とし、
はんこの印面に軽くなじませますと、いつまでも美しい印影を保つことができます。
※過度にオイルをなじませますと、はんこの朱肉の”ノリ”が悪くなりますので、
オイルは必ず、ハンコに軽くなじませるように注意しましょう。

3.はんこの保管方法

象牙・オランダ水牛・黒水牛・柘のハンコは、いずれも天然印材になります。
そのため、どのはんこの印材も、「乾燥に弱い」という性質があります。
乾燥は、はんこの品質劣化を促進させる大きな原因となりますので、
はんこは必ず、ケースに入れて大切に保管していただきますようお願いいたします。
(当店のハンコには全て、高級牛革ケースをお付けさせていただいております)

天然印材のハンコは、特に冬場の乾燥には大変弱くデリケートですので、
冬場は特に、ケースに入れて冷暗所に保管し、暖房器具のそばには
絶対に放置しないよう、十分に注意しましょう。

⇒ 知っ得!【はんこのお手入れ 003】 はんこの蓋が取れない場合の対策方法
突然、会社印のハンコのフタ(「さや」といいます)が取れなくなった!
そんな経験はありませんか?
実はこれ、特に冬場の暖房などで、室内が乾燥し、はんこのさや自体が
収縮することが原因なのです。
一度縮んだハンコのさやを取るためには、ティッシュペーパーを水で濡らし、
軽く絞って、取れなくなったさやに巻きつけます。
それをポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫などの冷暗所に
3〜4時間程度おいておくと、水分がハンコのフタに伝わり、簡単に取れるようになります。
はんこのフタが取れなくなってお困りの方は、ぜひお試しください。


はんこのお手入れ 【印鑑・はんこ 購入ガイド】
▼ 直営の商品別専門店です!どの商品も、メーカー直販ならではのディスカウント価格でご提供!よろしければどうぞ ▼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
印鑑印鑑・シャチハタ印鑑・はんこゴム印チタン印鑑水晶印鑑象牙印鑑実印シャチハタ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・