印鑑の種類/印鑑・はんこのお役立ち情報が満載!【印鑑・はんこ 購入ガイド】

印鑑・はんこ 購入ガイド


▼ 印鑑・はんこ 購入ガイド
ハンコのお役立ち情報

  印鑑の種類
  印鑑の重要性
  はんこを紛失したとき
  はんこお手入れ
  実印とは
  実印の変更について
  ゴム印の種類
  オリジナルゴム印について
  シャチハタの種類
  オリジナルシャチハタとは
  チタン印鑑とは?
  チタン印鑑を選ぶ理由
  表札の種類
  表札の書体

当サイトはヤフー登録サイトです
YAHOO登録サイト
当サイトは
ヤフーカテゴリ登録サイトです。

商品別専門店はこちらから!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  印鑑
  印鑑・シャチハタ
  印鑑・はんこ情報
  ゴム印
  チタン印鑑
  水晶印鑑
  象牙印鑑

 印鑑・はんこ 購入ガイド > 印鑑の種類

                  印鑑の種類について                   

「印鑑にもいろんな種類があるみたいだけど、どんな種類のはんこがあるの?」
「それぞれの種類のはんこの用途はどうやって使うの?」

このコーナーでは、そんな印鑑の種類に関する疑問について、
種類をご案内しながら、種類ごとの用途につきまして、
わかりやすくご説明させていただきます!

● 実印(個人) ハンコの種類(個人)/その1

実印は、居住地の市区町村役場に登録したハンコで、法的な効力があります。
各種契約時に印鑑証明書とともに実印を用いることで、”本人であること”の証明となります。あなたの権利や財産を守る、大切なはんこです。

では実印について、もう少し詳しくご説明してみましょう。⇒ 実印とは?

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 001】 女性の実印について
実印について、特に未婚の女性のお客様は、ご結婚後に姓が変わられたときのため、
名のみで実印をお作りいただくことが多くございます。
※名のみの実印でも、もちろん実印としての登録は可能ですので、どうかご安心ください。

● 銀行印(個人) ハンコの種類(個人)/その2

銀行印は、銀行口座を開設する際に、金融機関へお届け印として登録します。
定期預金の引き出しの際にも必要になります。
実印と同様に、あなたの財産をしっかり守る、大切なはんこです。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 002】 銀行印についてのあれこれ
●偽造を防ぐため、登録印である実印や銀行印には、
手彫り仕上げ 印鑑
をお勧めいたします。
●はんこの紛失や盗難など、万が一の事態に備え、銀行印は実印と区別して作りましょう
●個人事業の銀行印には、代表者の方の個人名の銀行印が使用できます。

● 認め印(個人印鑑) ハンコの種類(個人)/その3

認め印は、個人的に郵便小包や宅急便を受け取ったり、公的な証書を請求するときなどに
使用するはんこで、日常生活において最も使用頻度の高いものです。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 003】 認め印についてのよくある誤解
「認め印だから、そのハンコは気軽に押せる!」
認め印について、よくそう思われることが多いようですが、それは誤りです。
たとえ認め印であっても、実印のように、そのハンコをなつ印した時点で、
はんこの効力が発生しますので、押す前には必ず、
その書類の内容をしっかり確認しましょう。

● 訂正印(個人) ハンコの種類(個人)/その4

訂正印とは、文書の字句を訂正したときに、その訂正が権限のあるものによって
正当に行われたことを明確にするために押印するハンコのことです。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 004】 訂正印をなつ印する箇所
訂正印を押す場所は、訂正した箇所に押すのが一般的です。

■ 会社実印(会社) ハンコの種類(会社)/その1

会社実印とは、設立登記の際に法務局へ登録したハンコのことをいいます。
契約時に各種契約書になつ印するハンコになります。
よく角印(社印)の用途と混同される場合がありますが、会社実印は契約書に、
角印は領収書や請求書、見積書など日常業務で発生する書類になつ印するものと
なりますので、実際には使い分けが必要です。
会社の代表者が使用しますので、会社実印は、「代表者印」ともいいます。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 005】 会社印に個人名は入れる?
会社実印などの法人印では、代表者の個人名は、基本的にハンコの彫刻内容には
入れないのが一般的です。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 006】 はんこの「内文字」の種類について
会社実印の内文字は、一般的には以下のとおりです。
株式会社・有限会社(取締役が2名以上)・・・実印の内文字⇒「代表取締役印」
株式会社・有限会社(取締役が1名)・・・実印の内文字⇒「取締役印」
合資会社・合名会社・外国法人・・・実印の内文字⇒「代表者印」
NPO法人や医療法人で理事が2名以上・・・実印の内文字⇒「理事長印」
NPO法人や医療法人で理事が1名・・・実印の内文字⇒「理事之印」

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 007】 新会社法の施行について
平成18年5月1日より、新会社法の施工に伴い、有限会社は廃止となります。
(法律上、有限会社は株式会社に統一されます。)
現行の有限会社は名称はそのままで問題ありませんが、法律上の区分では
株式会社の扱いとなります。

■ 銀行印(会社) ハンコの種類(会社)/その2

会社銀行印とは、会社が預金を動かすときや手形・小切手に押印するため、
口座開設の際に銀行に登録する、会社のハンコです。
会社の大切な財産を管理するハンコとなりますので、大変重要です。
※内文字は通常、「銀行之印」となります。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 008】 銀行印に関する注意点
はんこの紛失や盗難など、万が一の事態に備え、銀行印は実印とは区別して作りましょう。

■ 角印(会社)・職印 ハンコの種類(会社)/その3

会社角印は、請求書・領収書・注文書などの社外文書の他、
稟議書などの社内文書に押印するハンコです。
ビジネスにおいて最も使用頻度の高いものが、この角印です。
行政書士様や司法書士様など士業様のハンコ=職印も、角印のタイプです。
角印は通常、会社名(個人事業の場合は屋号)のみをお入れします。

⇒ 知っ得!【ハンコの種類 009】 角印の送り字について
角印は通常、会社名や屋号のあとに、お名前とのバランスを考えて
「印」や「之印」といった送り字をお付けしてお作りするのが一般的になります。

以上、印鑑の種類と、種類ごとの知ってトクする豆知識を
わかりやすくご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ひとくちにはんこの種類といっても、ホント、さまざまな種類がありますよね。
またそれぞれの種類には、きちんとそれぞれ種類ごとに、用途があるということを
ご理解いただけたと思います。
それぞれの種類を把握し、用途をしっかり理解して、適切な場面で正しくはんこを
お使いになってください。
印鑑の種類/印鑑・はんこの役立ち情報満載!【印鑑・はんこ 購入ガイド】
▼ 印鑑の専門店の商品別専門店です!どの商品も、メーカー直販ならではのディスカウント価格でご提供しております!▼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
印鑑印鑑・シャチハタ印鑑・はんこゴム印チタン印鑑水晶印鑑象牙印鑑実印シャチハタ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・